2012/03/31

カミングアウトしちゃいます

実は私、写真を撮られるっていう事がとても苦痛です。

この頃、ピアノの演奏会に参加させていただくこと多いのですけれど・・・
あれって必ず横から撮るでしょう?
とくに横からの不用意な姿っていうのはとっても苦手。

せっかく皆さんご厚意で撮ってくださるのに・・・
シャッターチャンスを狙って一生懸命カメラ構えて下さってるのに・・・
ずっとずっと言えないでいたけれど、やっぱりあれは止めて欲しい。

ごめんなさい!
「私だけは撮らないでね」っていつもいつも言いそびれてました。

アップロードしましたって言われても、絶対見に行きたくないの。
もしも私さえ映ってなければ、
心安らかに皆さんの演奏姿見にいけるのにね。

今日は意を決して、明日のコンサートの主催者さんに
写真はご遠慮したいってメッセージしちゃいました。
とても勇気が必要だったけど・・・

集合写真の端っこに、ちょっと写ってるのは嫌じゃないけど。
あぁ、みんなで楽しかったなって思えるから・・・

でも、ステージ上のは止めて欲しい。
ならステージ出るなって言われそうだけど、なら痩せろって言われそうだけど、
自分じゃ自分は見ること出来ないから・・・
あとからつきつけられるのは辛い。

だから写真は撮らないでいただきたいなぁ・・・
いままで撮ってくださった方、ありがとうございます。本当にごめんなさい。

意を決してのカミングアウトでした。

| | トラックバック (0)
|

2008/12/05

自然の造形

Dscn1429 このところ日々あわただしくて、ココもすっかりさぼり気味。
なのでお友達の日記からネタを拝借して生存報告。(Jさま、勝手に拝借して申し訳ありません)

写真は何年か前、長野に住むお友達が作って送ってくれた松ぼっくりのブローチ。
バラのようで最初手に取ったとき、松ぼっくりとは思わなかった。
実際、付けて歩いたら(つけたのはその時一度だけなのですが・・・)知らない方に、「それ皮細工ですか?素敵ですね。」と声をかけられた。
繊細で、頻繁に身につけるともろく砕けてしまいそうなので、今はクリスマスの額のふちにあしらったりして楽しんでいる。

お友達の日記のは、とってもセンスあふれるリースでため息の出るような作品。
「シダーローズ」という名前の、松ぼっくりなのだとはじめて知った。
自然の造形って素晴らしい。
(現在プロフィールに使っている松ぼっくりのツリーは、やはり長野のお友達の坊ちゃんが幼稚園の時作ってくださったもの。素朴さが愛おしくて毎年飾っている。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008/09/27

バーナムのお楽しみ

Burnum 今までいろいろ見てきたけれど
これはアイディア賞?

スミマセンッ、閑人で!
ただそれだけなんです~(汗)

写真に撮るより、実物のほうが笑えます。
(描いた当人のエヘへ・・・っていう笑顔つきですから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/07

七夕☆の憂鬱

今日は七夕、年に一度織姫と彦星がめぐり合う日
・・・そしてこの日は、なんとうちの母の誕生日。

ついこの間母の日が終わったと思って気を許したらもう誕生日かぁ~。
朝からお花など届き、身辺華やかなご様子。お誕生日にプレゼントのやりとりなんて、全くいつまで女学生気分なんだか・・・まぁ、皆さまお元気でなにより、『御同慶の至り』ですわ~。

で、私はというと木曜日に彼方此方のデパートを経巡ったのが災いしてか、金曜日から風邪っぴき。土曜日にはひどい咳で大きな方たちは了解をとってレッスンしたものの、小さいご兄弟のいる小学生にはさすがに日を変えていただく始末。昨日も熱が下がらず、とうとうプレゼントは用意できないまま今日に至り・・・

四日ぶり地面を踏んでどうにかケーキだけは買いに行ったものの出資者は父、プレゼントを選んで歩く気力もなく、つい口を出た一言。
「今度、ランチご馳走するわね」
途端に、「青山の○○に随分行ってないわ」と和食をリクエストされて思わずドキリ。

あ~ぁ、高い物につかないといいけど!

でもって母へ一言、お誕生日オメデト。いつもいろいろアリガト♪
今年も無事この日が迎えられてよかった。来年はちゃんとプレゼント用意するわね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2008/02/08

プレゼントのはずが!

ちょっとしたプレゼントを探して歩くのは好きだ。
あまり高価じゃなくて、気のきいた物・・・そんなものを探して、雑貨屋さんとかのぞいて歩くのはとても楽しい。

思うようなものが見つからなくて、結局ハンカチかクッキー(食べるものの方がのこらないでいいときもあるし)でお茶を濁してしまうことも多いのだけど・・・。
だからちょっと気に入ったものを見かけたときは、当面の必要がなくても「ちょっとプレゼントにしてください♪」と思わず買ってしまったりする。

ところがこれが困ったもので、いざ差し上げるとなると、「これもう売ってないかも・・・私も欲しい!」となって、妙に惜しくなってしまったり・・・(汗)
いやぁ~、本当は惜しむほどのこともない他愛のない物たちなのだが。
・・・というわけで、最近のそんなもの二つ。

Wagon これは、そのお店で最後の一台だったものをゲット。
低学年の男の子のバレンタイン用にと思ったのだが、持って帰るには大きいし迷惑よね~、大きいお兄さん達と同じものの方が嬉しいかもしれないって自分に言い訳して、結局私の部屋の本棚のディスプレイに!このチョコ、一年生のときに亡くなった父方の祖父の思い出の味なの。

Ecobag こちらは丸の内仲通をお散歩していた時に、北欧の食器屋さんの直営店で見つけた。
ハンドバッグに折りたたんで入れるエコバッグ。キャンバス地のケースがかわいくて飛びついた。
食器ではないので、これは中国製ということで値段もお手ごろ。この連休中に久しぶりに会うお友達にもプレゼントしたいと思って、三色とも買って、さて自分用には何色にしようかしら?白も紺も・・・あぁ、どっちにしよう?

困ったもんだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2008/01/24

グサッ・・・!

この間の日曜日、アドバイス付発表会のような催しがあった。

指導者の団体の主催で子供から大人まで参加できて、出演者にはアドバイザーの先生からのコメントと評価がいただけるというもの。
私もスタッフとしてお手伝いもさせていただいたのだが、生徒さんも二人出演した。

昨日は当日出演した子供達のレッスン日で、頂いたコメントをゆっくり読ませていただいた。出演者も数多い中、一人ひとりの演奏をよくこれだけ丁寧に聴いてくださったものだと、アドバイザーの先生方には頭の下がる思いがした。

・・・で、頂いたコメント。基本的に前半は良い所を褒めてくださって、後半にはここをこうしたらもっとよくなるよ・・・っていう感じ。
前半・・・これは一生懸命練習した本人達の努力へねぎらいの言葉。
でも後半・・・う~ん、自分の足りないところを突きつけられたような気がする。

「清潔感があって好感の持てる演奏」・・・これは、本人の人柄がそのまま演奏に反映されていたから。
そこを、もっと音楽的なものへと引き上げられなかったのはやはり私の至らなさ・・・。
もちろん、当日てとても緊張していたので、レッスン室ではできていた曲の表情とか、音色の変化とかそういうものが、かなりすっ飛んでしまっていたのは致し方ないかも。
出演を決めてから本番までお正月を挟んで二ヶ月ほど、時間も足りなかった。
いくら自分に言い訳してみても・・・頂いた一つひとつのコメントが私の心に突き刺さる。
あぁ、あの曲はどんどん走ってしまうのでメトロノーム使ってスタッカートで練習させたけど、仕上げの段階ではもっとレガートで大きな流れを・・・ということを意識させるべきだった。
この曲は、直前の練習で突っ走って雑な演奏になってしまっていたので少しテンポを落して丁寧にって言ったらやたら安全運転だった。せっかくキラキラした音だったのにあのまま突っ走らせた方が魅力的だったかも・・・いろいろな想いが頭の中をかけめぐる。

かなり“グサッ!”ときたけれど、このコメントを明日への糧としよう!
本人達の「いろんな子の演奏も聴けたし、緊張したけど楽しかった」の言葉が何よりの慰め。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007/10/21

深く反省?

昨夜は、お知り合いの若いカップルの結婚パーティーだった。
仕事を終えて、あわてて着替えて駆けつけたのでハァハァ~ゼェゼェ~の状態。
カメラも忘れて・・・(涙)

会場はロフトを改造したお洒落なクラブ、新郎新婦のダンスパフォーマンス(新婦はプロのダンサーなので・・・)から始まり、二人のお知り合いのオペラ歌手や劇団四季の方の歌、バンドのライブ、新婦の教え子の高校生達のダンスなど、どれも完成度が高くて思わずショーを見にいったような気分に!
和やかでフレンドリーな楽しいパーティーだった。

会場には、若い人たちだけでなくご親族などそれ相応の年配の方もたくさんいらしたのだが、思わず目が釘付けになったのは新婦が所属するダンススタジオの主宰者の方。多分私と同じぐらいの年代・・・?
ダンスをなさっているだけに、スタイルがいいのはもちろん身のこなし・居ずまいがとても奇麗!ちょっと歩くだけでもなんか違う、カッコイイ。日頃の鍛錬かしら・・?

あぁ、これはちょっと急いだくらいでハァハァ~ゼェゼェ~言っていてはいけない!
大量のzeinikuという余分なお荷物のおかげで関節痛などおきてしまうのかも・・・、という訳で深く反省し、ここしばらくすっかり諦めて心の奥底深くしっかり鍵をかけてしまってあった“diet”という言葉ををひそかに思いだした一夜であった。

エッ、ウェディングケーキ?もちろん戴きましたとも、しっかりと!
だってお祝いですもの・・・キャ~~~~~~ッ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/09/20

フランスじゃんけん

今日やってきた三年生の少年が“フランスのじゃんけん”というのを教えてくれた。

彼曰く、フランスのじゃんけんにはグー・チョキ・パーの他に井戸と言うのがあるらしい。指をまるめて井戸のかたちを作るのだという・・・
石はハサミに勝ち、井戸は石とハサミに勝ち、ハサミは葉っぱ(パー)に勝ち、葉っぱは石と井戸に勝つのだと説明されて、ン?なんだか井戸より石が不利な気もするけど・・・?
じゃあ、とりあえずやってみようか~ということになって、
ジャンケンポン・・・一回目、二回目と二人とも井戸でアイコ。
三度目・・・子ども相手に、しつこく井戸を出す私、彼はハサミ。
二人で違うものを出したのだから勝負はついたはず・・・でも一瞬、エッ、どっちが勝ったの???井戸が勝つのは・・・しばし考えて「私が勝った・・の・・よね・・・?」ときいたら「そうだよ!」とニヤリとされてしまった。う~ん、ルールがぁ~!
三人以上になったらもっと複雑かも・・・

こういうルールがパッと把握できないって、あたまが固くなったっていうことかしら?
やだわ~!「ペタンク」っていう遊びの名前も「ぺたんこ」って聞き間違えてしまったし・・・
なんだかどっと疲れが・・・(ため息)

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2007/07/20

手紙を書く

七月に入って、立て続けに手紙を書く機会が・・・といっても、葉書き程度なのだけど。

ところが、この『葉書き程度』というのが結構曲者。
限られたスペースの中で、思うところを完結にというのがどうも苦手。かといって、例文集から借りてきたような、紋切り型の文章ではなんだか気持ちが伝わらない気がする。
その上、キーボードで文章を書く(入力する?)というのに慣れてしまったせいか、字を書くという行為そのものにとても疲れる。漢字を忘れて(!)いたり、字配りが悪くて上手くおさまらずだんだん小さな字になってしまったり・・・
オマケに、水茎の跡も麗しく・・・とは程遠い悪筆だし・・・あぁ、憂鬱。
書き終えたらすぐにポストに入れないと、一晩置いて翌朝読み直したりしようものなら、あまりの不出来に恥ずかしくて絶対に投函できない。

せめて、可愛いデザイン(そういうものを使うトシではない様な気もするけど)の便箋や葉書きでごまかすしか・・・(汗)大人っぽいお手紙に憧れる。
あ~ぁ、お習字だけでももう少しまともにやっておけばよかったかしら?

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007/05/23

引越し願望

この間の日曜日、恵比寿でピアノのお友達が出演なさるコンサートの合い間をぬって、目黒に友人の引っ越し祝いを届けに行った。
新居・・・といっても、彼女の本拠地は地方にあるので東京の別宅?

外観は古いマンションなのだけれど、室内は内装を手がける会社がモデルルームとして使っていたとかで、とてもお洒落。窓には白いブラインド、カウンターキッチンも白が基調で、床材のローズウッドに映えて明るい感じ。
当面暮らすのは中学生のお嬢さんとパパの二人だけなので家具も荷物も少なく、生活感のないシンプルな空間。リビングとダイニングはデザイナーがコーディネートして置いてあった家具をそのまんま譲り受けたそうで洗練された雰囲気。

いいなぁ~、私は転勤族の家庭に育ったので、ひとつ処に落ち着いて住む暮らしに憧れてはいたけれど、ここまで落ち着きすぎると・・・。

雑然と物の置いてある、生活感溢れる我が家に帰宅して現実に引き戻される。
クジラのようなピアノと山のような本が付いてまわるのでは、すっきりとした生活は望むべくもないけれど・・・

それでもちょっと引越し願望。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧