« 暮れの下町散歩 | トップページ | おひとりさま散歩 »

2015/03/29

夢見る世界のその後は・・・(辛口注意)

一昨日の事だが、お友達からチケットをいただいたので 
―生誕100年 ターシャ・テューダー展―
というのを見てきた。

絵本作家であり、そのシンプルな暮らしぶりがTVで紹介されて世のおば様方を虜にした(ご本人の望んだところとも思わないが・・・)ターシャ・テューダーも、亡くなってもう何年経つのだろうか。

あの番組にどっぷりとハマってた母は目を爛々とさせて、最近では珍しい熱心さ。
私はといえば、その番組見たことあるわ・・・程度の人なので、ターシャ・チューダーの世界というよりは、展示されている食器や台所用品のアーリーアメリカンな感じに、「大草原の小さな家」の世界を思い浮かべる。
あっ、ローラの母さんが使ってたバター作りの器具や方ってこんな感じかな・・・なんて。
ティーカップなども独特の素朴な雰囲気で、大草原の世界かも。

それにしても、この世から男性という人種は消え去ってしまったのかと思えるほど女の人ばっかり。
それも、ある年代以上の・・・ガーデニングがご趣味?みたいな。
それが証拠に、絵本の原画のコーナーになるとおばさまたちの興味はトーンダウン。

ドールハウスも素敵だった。
お友達の陶芸作家が焼いたというミニチュア(といっても、通常のドールハウスよりスケールは大きめ)のお皿とか、お鍋やストーブも精巧にできてて素晴らしい。

室内に作られたガーデニングの世界も、センス良くまとめられて素敵。

が、会場を一歩出るとそこに広がるのは、デパートでのこういった展示にはつきものの物販の世界。
なんだかねぇ・・・素敵なお庭が印刷されたペラペラのクリアファイルやら、ギトギトした色調でプリントされたポーチやらマグカップやら・・・。
あの世界に憧れて、こういった品々を喜々として手に取る気持ちって、私には到底理解できない。
余韻は一気に醒めてしまった。

会場はここで散財してもらってこその展示ではあるのだろうけれど、だとしたらもう少し置くものを考えれば?
一旦醒めてしまうとあのセンスよくアレンジされたガーデニングの世界も、お庭にあってこそのあの花々を、こんな屋内に置くことは、ターシャの思いとは反するものなのではないかしら・・・と思えてしまった。

そういえば先月、Bunkamura に、
キャプテン・クック探検航海と「バンクス花譜集」展
というのを見に行ってきたが、あれもガーデニング愛好家向けの企画だったらしく、物販コーナーには展示と関係のないガーデニンググッズ(こちらの方がまだ趣味はよかったけど)満載だった。
それにしても、キャプテン・クックを謳っておいて、岩波文庫のクック太平洋探検すら置いてないとは。(ガーデニングのご本はたくさんあったのに・・・)あれを読まずしてバンクス(プラント・ハンター)もパーキンソン(実際の画家)もわかるわけないじゃないか!
まぁ、そういう帆船航海のファンはメインターゲットじゃないんだわね。
しょせん、デパートの企画もの。

夢見た後は、散財を!っていう事かしら?


|
|

« 暮れの下町散歩 | トップページ | おひとりさま散歩 »

コメント

ターシャ・チューダーは、テレビ番組で観たことがあり、素晴らしい方だと思っていました。
イングリッシュガーデンを目指す方の憧れでしょうね。
でも、あの広大な敷地の様子をデパートの中にというのは無理があるでしょうね。
ただ彼女の生き方を縮図のように再現することはできたのかも…
見終わって会場を出た時の商魂たくましさを見るとちょっと興醒めかもしれませんね。
でも、何か買って帰りたいという方々がいらっしゃるのも事実でしょう。

私もマンション暮らしでせめてベランダくらいはお花でいっぱいにしたいと思っていましたが、10年ごとに修繕でベランダを真っさらにしないといけないとなると、やる気も失せますね〜
こういう展示を見ると庭付き一戸建てが羨ましくなります。

投稿: Juncoco | 2015/03/30 00:44

cherryblossom juncocoさん

>彼女の生き方を縮図のように再現する
確かにそうですね、素晴らしいです。
juncocoさん、尊敬lovely
会場に設えられたお庭は、チケットを下さったお友達のガーデニングの師匠が携わられたとの事で、素敵なお庭だったんです。
それだけに、出た直後の物販の勢いに…sweat01
記念に何か欲しいという気持ちも分かりますし、
言ってる割に、時には私も買っちゃったりするんですけどねcoldsweats01

大規模改修は、ベランダのお花にとっては悲劇ですね。
置き場は設置されても、手入れが難しいし…
緑の指を持たぬ私でも、お庭のある暮らしは憧れますheart01

投稿: totoko | 2015/03/30 20:12

最後に立ち寄る併設のショップやカフェは重要!!
想い出を左右しますよねー。
どんなに展示がよくてもショップがよくないと!
私も行ってみたいですが、その混んでいるイメージも。。。

投稿: himitsu | 2015/03/30 23:58

cherryblossom himitsuさん

美術館や博物館は最近、お洒落なカフェやミュージアムショップを併設してるとこが多いですものね~heart02
ああいうのは好きです。
あちこちいらしてお目が高い、himitsuさんはのお薦めはどちらでしょう?

デパートの催しでそのレベルを期待してはいけないのかもしれませんね。
ドールハウスとか楽しかったのですがdash

投稿: totoko | 2015/03/31 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/61357959

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る世界のその後は・・・(辛口注意):

« 暮れの下町散歩 | トップページ | おひとりさま散歩 »