« 鯨飲・飽食の旅…でした | トップページ | 暮れの下町散歩 »

2014/08/07

夏期講習♪

Img_1037 Img_1039 Img_1047

この夏は、なんだかいつも以上にピアノ弾く気が起きなくて・・・
何か新しい曲譜読みしようかなぁと思ってあれこれ弾き散らかしては…ため息をついてばかり。
こういう時こそお勉強!・・・と思いたち8月1日から4日間某音大の夏期講習に参加。

題して「トレーニング・オブ・アナリーゼ」

一日目。
大丈夫かなぁ、基礎知識足りないなぁ・・・とドキドキしつつ、音大っちゅう場所に初めて足を踏み入れた私。(まぁ、コンサート聴きに他の音大の講堂ぐらいなら行った事はあったけど、キャンパスを歩くのは初めて)

売店のショーウィンドウに貸衣装(?)と思しきドレスが飾ってあったり、広い廊下の隅に無造作にスタインウェイが2台も置かれていたり(一台担いで帰りたい)・・・やっぱり普通の大学とは違うわ~。なかなか新鮮!

講座は前・後半二日ずつに分かれていて、一時間半の講義が一日3コマ。
一日目 インベンション 13・14・15番
二日目 シンフォニア 1・2・3番
三日目 シンフォニア 13・14・15番
四日目 平均律 1・2・3番
というメニュー。

受付を済ませ、教室に入ったら人が少ない!
1,2,3、・・・6~7人ほど!(写真左が教室の様子)
ますます緊張高まったところで、講義開始。
人数も少ないので、どこから来ましたか?なんていうところから始まって、
青森、長野、新潟・・・なんて聞いてまたびっくり。皆さん熱心!
なんと20代と思しき青年も二人♪
(後で聞いたところ、1日目2日目のインベンション・シンフォニアは過去の夏期講習でほぼ一巡しているので、参加者が少なかったらしい)

いざ始まって見ると、楽器店の公開講座とあまり変わらない雰囲気かな?
ゆっくり丁寧な説明で解りやすい…んだけど、いろいろ知識が自覚していた以上に抜け落ちてる。
ノートを取りながら、「副属和音」なんて書いてる自分に気付いて我ながらびっくり!
「複属和音」じゃん!しっかりしろ、私!!馬鹿じゃないか!!!

それでも、弾いてくださる和声進行にうっとり聴き惚れる、インベンションもシンフォニアもなんて綺麗なの!

その晩は流石に、前に買ったけど一度もページをめくっていなかった(買う時に眺めたきり)の「和声と楽式のアナリーゼ」なる本の、借用和音の辺りを中心に2時間ほど斜め読み。なにせこの本分り易い、サブタイトルが―バイエルからソナチネアルバム―までですもん!(赤面)
前もってちゃんと勉強しておけばよかった。

どうにか二日間を乗り越え、後半に入った三日目。
朝行って吃驚!教室の様子がまるで違っている。(写真右)
机が倍以上に増え(前半は一つの机に一人)、一つの机にきっちりと二人ずつ座っている!定員の20人を超えた人数。
見たとこ、子育てを終え自分に時間を使えるようになったっていう感じの同業者と思しき方々が多いかな?
ちょっとお話した方は、5年位毎年参加していらっしゃるとか。 

講義の方も、グッと密度濃くサッサと進む。
前半二日間参加していなければ、ついていけないところだった。
(って、半分も理解できてないかもしれないけど・・・)
でも、なんだかすごく面白い。
特に最終日の平均律は、頭の中がぐちゃぐちゃへロヘロになりつつも(だって、3コマ目にダメ押しの嬰ハ長調)、パズルみたいで面白かった。

Img_1055_2頂いたチャートをもとに、講義中に書き取り損ねたところを補完して楽譜に書き込んでしておかなくては!
出来れば和音も、なんの和音か省略したところもちゃんと書きこ・・・めるかな?トライしてみよう!
などと思いつつ、茫然と二日が経ち・・・。

来年、平均律続きやるなら行ってみたい。
和声の講座もとりたい。(今年の和声の講座で使った教科書見せて頂いたら、「和声 理論と実習」という本でこれも持ってた…教訓、お勉強の本は買ったらちゃんと読もう!)
もう少し勉強もしとかなくちゃね。

知り合ったばかりの方と学食でおしゃべりしながら学食でランチ食べ、聞きとりそびれたところ、解らないところを、教えていただいたりして、たまには学生気分も悪くない。

|
|

« 鯨飲・飽食の旅…でした | トップページ | 暮れの下町散歩 »

コメント

夏期講習!!素晴らしい!なつかしい響きです。
私も行きたいです。
今度そのお話しも詳しく教えてください。

投稿: himitsu | 2014/08/08 03:01

おお~!素晴らしい。
私もバッハのアナリーゼ参加したいです。(寝てしまうかもしれないけれど)来年は受講しようかなぁ。またいろいろ教えてくださいませ。

投稿: 松本極楽とんぼ | 2014/08/08 07:37

こんな難しい講座を受けるなんて、脳味噌がまだまだお若くて羨ましいです。
私は言葉からして、頭に入ってきません。
今まで通り非効率的な練習するしかありません。
何とか皆さんのご都合を合わせて寄席に行って脳を休めてあげましょう!

投稿: Juncoco | 2014/08/08 07:59

のっけから私は基礎知識必要っぽいけど、面白そうです~!ととさんの、綺麗な装丁の本借りれば、私も聴講くらいできるかしら?
学生って楽しいですよね。
って、私の1番の興味は、学食だったりしてsweat01pig

投稿: ひらめ小僧 | 2014/08/08 10:10

sun himitsuさん

なんだか大学の講義っていうよりは
受験生の頃の、駿台とかの夏期講習・・・
あんな雰囲気を思い出しました。
知らない同士が隣り合って座る緊張感、だんだん打ち解けて・・・
みたいな。
まぁ、楽器店の公開講座だって似たような雰囲気なんですけどねbleah

投稿: totoko | 2014/08/08 12:19

sun とんぼさん

とんぼさんなら、きっと自力で何とかなる程度かも。
私はあまりにも程度低くて・・・
今もちょっと読み返してみたら「複属和音」と書いたつもりが
「複属音」になってて、どこまでボケたか私down
深~く落ち込んでおります。

投稿: totoko | 2014/08/08 12:23

sun juncocoさん

juncoco師匠は洒落で頭を鍛えていらっしゃるから
大丈夫だと思います。
私の場合それも、なかなかぱっと思いつかないので
まぁ、老化防止と思って来年に向け少しずつ勉強しようかと・・・
(いつまで続くこの決心smile   dash
とりあえずは落語、是非行きませうshine

投稿: totoko | 2014/08/08 12:27

sun ひらめさん

学食はカフェテリアもあるらしかったんですけど
今回一緒にお昼してた方が
「カフェテリアは取り過ぎるから」という考えの方だったので
定食とかうどんやnoodleとかが出る方だけ。
カフェテリアcafeは行かずじまい。
心残りなので、来年も行こうかしらpig

投稿: totoko | 2014/08/08 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/60114750

この記事へのトラックバック一覧です: 夏期講習♪:

« 鯨飲・飽食の旅…でした | トップページ | 暮れの下町散歩 »