« 星座でした | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2013/10/05

国際子ども図書館ガイドツアー

この間の木曜日、お友達と一緒に「国際子ども図書館ガイドツアー」というのに参加してきた。

Simg_0442国際子ども図書館は現実逃避をはかりたくなるとよくいくお気に入りの場所。
明治39年に帝国図書館として建てられたという建物が、なんとも落ち着く雰囲気。安藤忠雄さんによって改修つけたされた部分も面白くて、なかなか楽しめる。
とは言っても、いつもは「子どものへや」という、円形の大きな本棚が設置された子ども向け(平日だとお子さんあんまりいないけど・・・)のお部屋で、手当たり次第なつかしい本やはじめましての本を読みふけり、気分転換に建物の中をお散歩したり3階の展示を眺めたりというのが主なところ。

今回はツアーとあって建物についても色々な説明を聞くことができた。
一つの建物ではあるけれど、明治39年に建てられた部分と昭和4年につけたされた部分があり、建設手法が部分によって違う事・・・とか、実はこの建物当初はロの字型の建物として計画されたものの、結局完成しなくて今ある部分はもともと側面となる筈の部分のみが独立した建物として存在しているのだ・・・とか。
3階の展示室の天井高は9メートルもあるんですってよ、贅沢な空間♡
開けてみたら、煉瓦の壁!なんていうトリックアートみたいな扉も面白かった。

普段は入れない書庫にも入れて頂いた。
一定の温度・湿度で管理されている書庫の中はとても心地よかったが、手にとってじっくり読みたい本を見かけたりして目の毒でもあった。
全国の小中学校向けに貸し出しパックなんていうものもあって、ふ~ん、こんなこともしてるんだぁ。

新館建設中という事で中庭の眺めが殺風景だったのが残念だったけれど、新たな発見があってツアーっていうのも面白かったなぁと、付き合って下さったお友達に感謝。

最後は、黒田記念館の角に出来たU珈琲のテラスでお茶をして、楽しい一日♪

Simg_0412 Simg_0422_2 Simg_0427_2
↑これ、建物の中にあって内側から写真撮ってますけど、もともとの建物の外側です。なんか不思議な気分になります。

Simg_0424 Simg_0429 Simg_0444

こういう漆喰のラインを作るのには、特殊な手作りの鏝を利用するんだとか、一番右の煉瓦はタイルみたいに見えるけど煉瓦に上薬をかけて焼いているとか、そういう説明も楽しかった。

Simg_0420
窓から見えるのはは、新しい塔と古い屋根。 時の流れを感じます。

|
|

« 星座でした | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

貴重な体験でした。ありがとうございました。
こんな素晴らしい場所教えていただき嬉しいです。
何度でも行きたくなります!

投稿: himitsu | 2013/10/06 01:33

book himitsuさん

こちらこそご一緒いただきありがとうございました。
お天気もよくて楽しかったです。
カフェも素敵でしたねheart04また遊んでくださいませ。

投稿: totoko | 2013/10/06 05:43

溜息が出そうなくらい素敵な建物ですね。しかも図書館!とくれば、ととさんの嬉しそうなお顔が目に浮かびます。素晴らしいレポで私も行ってみたくなりました。日本にも歴史建物がたくさんあるんですね~heart04

投稿: 松本極楽とんぼ | 2013/10/06 07:24

ほんと、素敵な図書館ですね。私も行きたいです。今週読み聞かせがあって、本選定に悩んでいます。絵本についてもお詳しそう…後ほどいろいろ教えて下さい!

投稿: うさに | 2013/10/06 09:26

book ワインさん・・・じゃなくて、とんぼさん

図書館も好きなんですけど、古い建物も好きなんです。
ちなみに国際子ども図書館のすぐ近くにある、芸大アートプラザの門(旧東京美術学校の門)なんかもツボです。
でもここで、思わず芸大のマーク入りのピアノ型クリップなんぞ買ってしまったのは内緒ですsign02・・・dash

投稿: totoko | 2013/10/06 21:43

book うさにさん

子どもの本にご興味があれば、ちょっと面白いですよhappy01
よみきかせなさるのですね、一度聴かせていただきたいですlovely
朗読付きコンサートなんていうのもいいかもheart04

投稿: totoko | 2013/10/06 21:49

素敵なツアーでしたね。
私も古い建物を観るのは好きです。
以前、友人が和洋を問わず古い建物を観ることにはまって、つき合わされ、魅了されました。

機会があれば、国際こども図書館にも行ってみたいです。
(でも、なかなか重い腰があがらないの・・・)

娘たちが小さい頃は、図書館でよく借りてきて読み聞かせたり、ロンドンにいた頃、ブッククラブに入って、日本に戻ってからもいろいろと買っていました。
(途中で、海外に送らないと言ってきて、ストップしてしまいました)
私が好きなのは絵本ばかりですが、バカにできないくらい絵が美しいものがたくさんありますよね。

投稿: juncoco | 2013/10/06 22:56

book juncocoさん

あれぇ!お返事したつもりが消えてる。確認画面でエンタ―押さなかったかも!
失礼いたしました。
上野界隈…というか谷根千の辺り、
juncocoさんならきっとお詳しいだろうと、当日何度もお噂してました。
くしゃみが出ませんでしたか?
前に連れて行っていただいたpekoeでお茶もいいかもと思ったのですが、辿り着ける自信がなく…think

絵本は楽しいですよね。眺めているだけで幸せな気分になります。
ロンドンのブッククラブに入っていらしたのなら、きっと珍しい絵本も持ってらっしゃるんでしょうねlovely
機会があったら見せて頂きたいですheart04

投稿: totoko | 2013/10/09 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/58327747

この記事へのトラックバック一覧です: 国際子ども図書館ガイドツアー:

« 星座でした | トップページ | 明けましておめでとうございます »