« 図書館でまったり | トップページ | 国際子ども図書館ガイドツアー »

2013/08/01

星座でした

警告! 今回の日記は「言い訳と愚痴」満載です。
そういうの嫌だなぁと思った方は、今すぐ画面を閉じましょう。

…というわけで、先週の土曜日は毎年参加させていただいている、「音楽の星座」というコンサートだった。

毎年楽しみに参加させていただいているコンサート、何を弾こうかしらと色々考えていたが、今年は5月からアクシデント続きで、落ち着いて考える間もないうちに気づけば六月。

で、選曲したのがウィーンの謝肉祭の道化から「フィナーレ」だったのだが、これそもそも最初に聞いた時から、この組曲の中でこれは無理!と思った曲だった。絶対、私のタイプの曲じゃない!何で選曲したんだろう。
いろいろあって、考える余裕もなく取り乱してたのかなぁ。

でも、譜読みを始めてみたらなんだか楽しい。最近こんなにわくわく練習したことはなかった。久しぶりの感覚だ。

・・・が、やっぱり現実はそう甘くなかった。

練習開始三週間程でピアノ仲間の前で弾いた時も、その次の週の練習会も最悪の出来。家で練習している時はもう少し弾けてる筈だったのに、もうボロボロ。
この曲メンタルに悪い!
これはマズイと、次の週にも初めてのところでの練習会に参加させていただいた。この時もまぁ、不出来ではあったが、二廻り目にも同じ曲を弾かせていただいて、少しは自分をコントールすることができた様な気になって帰って来た。
少しテンポを落として出だしさえどうにかなれば・・・。
その後も、私にしてはそこそこ練習を積み重ねて(・・・といっても人並み以下だとは思うが)迎えた本番。

がぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん。
本当に真っ青な出来だった。
弾き始めたとたん、こりゃだめだという妙にに冷静に自分を分析している自分がいて・・・、どうにか持ち直そうと焦ったら、エッ!記憶が飛んで先に進めない。
楽譜をみても、どこから飛び込んでよいかわからず、そこから先はどうやって最後まで辿り着いたか記憶がない。

あ~ぁ、立ち直れないまま今日に至り・・・でも、悔しい。
練習ではあそこまで酷くはなかった筈なのに・・・でもそれはいい訳。

確かにこのところ、私生活でもバタバタした。
90歳の父が短期間に二度も入院し、幸い大事に至らず、すぐ帰っては来たものの、両親ともにかなり高齢であるという現実を突きつけられた。
病棟の若い先生に、こんな高齢者を昼間だけでも二人きりで家に置いとくなんて!と言われコンサートの参加自体をどうしようか考えた時期もあったし・・・退院後、いつもの先生に伺ったら、身の回りの事も自分で出来るし、そこまで慎重にならなくても、とは言われたが・・・そろそろ介護保険の申請も考えなくてはとか、悩ましいことの多い時期でもあった。
(関係者の皆様、いろいろご迷惑をおかけ致しました。)

でも、それが今回の不調の理由ではない。
・今回最初から不安のある選曲をしてしまった事。
・にもかかわらず、本番までの練習期間が一ヶ月半ほどと短かかったたこと。
(甘く見てたつもりはないけど甘かった~、曲に失礼だったわ!)
・暗譜も中途半端なくせに楽譜をよく見て弾くという努力が欠けていたこと。

今朝ようやくちょっとだけ弾く気になって弾いてみたら、弾けなくはなっていたが、本番ほどは酷くもなく・・・
この曲、このままでは終わりたくない。
何回玉砕しても、当分弾き続けてやる!
と、性懲りもなく思う私。

ミュージカルに誘われ、お盆にはカニ食べに行く(夏なのに?)約束もして・・・そろそろ復活の兆し?

|
|

« 図書館でまったり | トップページ | 国際子ども図書館ガイドツアー »

コメント

当日はお疲れ様でした!
いろいろあったかもしれませんが、精神的にも肉体的にも大変だったときにちゃんと参加されてピアノを最後まで弾ききったのは、スゴいことなのかとおもいます!

演奏をおききしながら、あぁ、わたしはtotokoさんの音色が
やっぱり好きなんだ~♪と改めて思いました!

リベンジをお聴きする機会があるといいなぁと願っています♪

投稿: clala | 2013/08/01 22:15

お疲れ様でした。

いろいろ大変で参加できないかもというお話を聞いたときは力が抜けました。やっぱりととさんがいないと始まらない感じ。

あの難曲を堂々と弾ききって素晴らしい音色はまだ記憶にはっきり刻まれております。リベンジ?それなら私も!!

投稿: 松本極楽とんぼ | 2013/08/01 22:36

最初に少々あってもだんだんと、ととさんのペースになったのではないでしょうか。
私も去年のある会で「絶対無理」と思っていた曲を選んでしまいその時できなかった経験が、それまで避けていたことに向かう力になりました(基礎から始める10年計画です)しばらく落ち込んでいましたが、無駄な経験はないと今は思えます。10年後にもう一度弾いてみるつもり。
私、あの曲と、ととさんの演奏好きです。また是非聴かせて下さい。

投稿: うさに | 2013/08/01 22:45

お疲れ様でした。

ととさんの弾いた曲は難しい曲ですよ。
でも、確かに、れんしう会の時の方がもっと上手に弾けてましたから、
悔しい気持ちはわかります。
私なんて、家庭の事情がなくても酷い出来でしたからsad
(地下のリハ室ではもっと弾けたのに、本番は指が勝手に違うメロディを
弾き出すという、オカルトチックな場面が数カ所ありましたbearing
だから、日記も書かないことにしました。 
(てか、早く忘れたいsweat01

今月は例年のように、また寄席に行くでしょう?
そして、お弁当食べながら、笑い飛ばしましょう!

投稿: juncoco | 2013/08/01 22:55

私も、ととさんが出られないかも、という状況になった時は、がっかりしたものでした。でも、シューマン引っさげて帰ってきてくれて、と~っても嬉しかったのでした。
私はやっぱり、ととさんのシューマンが大好きなんですよ。だから、少々飛んだっていいです。てか、もっと弾いてくださいまし。
和声の響きはと~っても「シューマン!」でした。
リベンジでも寄席でも、なんでもしましょnote

投稿: ひらめ小僧 | 2013/08/01 23:04

virgo clalaさん

ありがとうございます。
なんだかね、精神的肉体的疲れっていうよりは
最初から気合いで負けてたっていう感じでしたsweat01
今度から「弾ける」って自己暗示をかけてみようかと…違っ!

途中から伺ったのでclalaさんの演奏は聴き逃してしまったのが
残念です。どこかで聴けたらいいなnote
でも、旦那さまの演奏には間に合ってうっとりしたのでした。
バラ1頑張ってくださいね、楽しみにしてます。

投稿: totoko | 2013/08/02 07:34

virgo 松本極楽とんぼさん

その節は大変お騒がせいたしましたsweat01
なんだかね、若い先生に大げさに脅かされたっていうか・・・
焦りました。
練習を始めたとたんの出来事だったし。

テレーゼうっとりしました、よかったわぁ~heart02
また、いろいろ遊んでくださいませhappy01

投稿: totoko | 2013/08/02 07:40

virgo うさにさん

ありがとうございます。
うさにさんの演奏はいつ伺っても素晴らしくて、
それでも「10年計画」なんですね。
私の場合、導入から始める10年計画が必要そうです。
バッハ、この頃弾いてません~、少しじっくりやってみます。

今回の曲は、皆さんにはご迷惑だと思うのですが
とりあえずこれでもかっていうぐらい恥をかいて
舞台の上で開き直れるぐらいまで暫く弾き続けてみたいかと・・・coldsweats02

投稿: totoko | 2013/08/02 07:48

virgo juncocoさん

juncocoさんの演奏の頃は、まだ家にいてユーストで半分以上
聴いてから出かけたのですが、すごくよかったです。
とてもそんな風には・・・。

私も、家庭事情をいい訳には出来ません。
お出かけを控えていた分、時間だけはたくさんあった訳ですし…
寄席・・・楽しみですheart02
ただね、今度お話しますが八月の後半がちょっとすごいスケジュールになってます。
でも、絶対行きたいな、寄席sign03

投稿: totoko | 2013/08/02 07:58

virgo ひらめ小僧さん

ワルトシュタイン・・・カッコよかったっすlovely
最後まで、グググって聴き手を引っ張っていく感じで。

今年は会計のお手伝いもできなくて・・・
最初からいて、準備からあの雰囲気を感じてこその星座だなって
つくづく感じたのでした。
来年は早めに対策を講じて、ゆっくり参加したいものです。
リベンジも寄席も是非note

投稿: totoko | 2013/08/02 08:03

舞台で、人前で、自分が思うように満足いく演奏ができることなど
たぶん一生にそう何度もないんだろうなぁ…と思っています。
やっぱり大変なことですよね。
周りがどんなに素敵でしたよって言っても
自分の納得感のないところでは、やりきったぜ!という感覚がないところでは
後悔のきもちでいっぱいになっちゃいますよね。私も同じです。
自分でもなんでこんな大変なこと、いつまでもやってるんだろうって
星座のときも思ってました。笑
おたがいに、このモヤモヤ黒々とした不完全燃焼のパワーを
次のステップへとそそこぎこみ、リベンジしましょうねー!
次にお会いできる機会を楽しみにしています。

投稿: | 2013/08/02 12:22


あ、名前書くのわすれちゃいました。ninoからのコメントでした〜。

投稿: | 2013/08/02 12:24

virgo ninoさん

ありがとうございます。   私などから見れば
ninoさんみたいに弾けたらどんなに素敵だろうって憧れの気持ちでいっぱいですが
それでも、自分に納得のいく演奏っていうのは…難しいんですね。
きっとご自分に求めるものもどんどん高くなっていくのでしょう。
楽屋でお話しさせていただけて、とっても有意義だったし楽しかったです。
次こそは、弾く前から自分に負けることだけはせめてないように(できるかなsweat01
場に臨めたらなぁと思っております。
またお目にかかれる機会を楽しみにしておりますlovely

投稿: totoko | 2013/08/02 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/57907917

この記事へのトラックバック一覧です: 星座でした:

« 図書館でまったり | トップページ | 国際子ども図書館ガイドツアー »