« カミングアウトしちゃいます | トップページ | 五月のシクラメン »

2012/04/21

ぐるぐる・・・そしてセンダック

Rimg0320_3 Rimg0322_2 Rimg0332

昨日は、前々回の日記でHさんがお持ちと判明したセンダックのオペラのLDを拝見しに湘南のHさんちにお邪魔。

まずは、以前から噂ばかりで行き損ねていた噂の『ぐるぐるダイニング』でランチ。
美味しそうなメニューがたくさんあって、煮込み料理にも心惹かれつつ今回はたくさんの味を欲張ってランチプレートをチョイス。
グリーンピースのスープはほの甘い春の香りがしてやさしいお味。
ランチプレートは、どれから先に戴こうかしらと迷ってしまう可愛らしさ。ホタルイカのグラタンも美味しかったし、チキンとご飯の相性もよくて美味しかった。
そしてデザートは小豆のパンナコッタ。ほんのりとした小豆の味と抹茶味の生クリームで幸せ気分。
欲張って島はちみつのヨーグルトも三人でシェアしていただき大満足。

おなかの満足の後は気持ちの満足という事で、H様邸でLD鑑賞。
センダックの台本・美術、オリヴァー・ナッセンの音楽で「かいじゅうたちのいるところ」「ヒグレッティ・ピグレッティ・ポップ!(へへへん ふふふん ぽん!)」の二本立て。
正直言って、私の幼い耳(・・・というか頭?)には音楽がちょっと現代的すぎたけれど、絵本そのままの舞台装置は楽しかった。マックス役の歌手の方も本のイメージとよく合ってたし・・・。
「ヒグレッティ・ピグレッティ・ポップ!」の赤ちゃんは、同じ衣装のまま上手に女の人に変身してて、そういう工夫も楽しめた。
どんな感じなのかしらん?とずっと空想してたものを実際に見る事が出来て嬉しかった。
Hさんありがと。そしてお付き合いくださった某奥様にも感謝。

Hさん、他にもなかなか面白そうなLDたくさん持ってらして、次回観賞会にも期待heart02

Rimg0327_2 Rimg0326_3

|
|

« カミングアウトしちゃいます | トップページ | 五月のシクラメン »

コメント

遠いところ、ようこそおいでくださいました~。
私も、このLDは、久しぶりに見ました。一回見たっきりになってたと思います(汗)
絵本知ってると、舞台は楽しめたのね~。私もtotokoさんの解説で、多少わかりました。ためになったわ~。
また鑑賞会やりましょうよ。まだ、シンデレラも見なくちゃね。
今更ですが、LDが役に立って、嬉しいです~。

投稿: ひらめ小僧 | 2012/04/21 20:49

typhoon ひらめさん

昨日はどうもありがとうございました。
そして・・・大学院の入学式おめでとうございますshine

ぐるぐるさん、噂にたがわぬ美味しさだったし
念願かなってセンダックのオペラの映像も観る事ができて
本当にいい一日でした。
ぐるぐるさん、他のお料理にも心が残りました。是非また
シンデレラも観たいし、遊んでくださいね。

投稿: totoko | 2012/04/21 21:20

きゃ~、うれしい。お料理のUP心待ちしてたのです。ホタルイカのグラタンって許せないんですけど。ホタルイカって死ぬ直前に食べたいベスト10入りしてるし。
やっぱり早いとこお邪魔する。ととさん、行きましょう。

投稿: 松本極楽とんぼ | 2012/04/22 00:37

typhoon とんぼさん

美味しかったですよぉ~、ホタルイカ!
島はちみつのヨーグルトもとても濃厚な味わいだったしrestaurant
メニュー見て他にもいろいろ食べたかったので是非!
シンデレラ鑑賞会も開催していただきませうhappy01

投稿: totoko | 2012/04/22 05:48

とても美味しそう!!
ワタシも行ってみたいです。

タイトルみてセンダックが一瞬クスリかと思ってしまいました。
オペラ観賞会とはすてきです。
LDってとてもなつかしいです。

投稿: himitsu | 2012/05/06 02:29

typhoonhimitsuさん

「ぐるぐる」さん、とっても美味しかったです。
湘南ドライブにいらしたら是非!
センダックは私の大好きな絵本作家で、その人が美術を手掛けたステージだったのですが、音楽が現代的すぎて難解でしたcoldsweats01

投稿: totoko | 2012/05/06 05:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/54524160

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐる・・・そしてセンダック:

« カミングアウトしちゃいます | トップページ | 五月のシクラメン »