« おろしあおふ・・・でした♪ | トップページ | センダック・・・そして平塚 »

2012/03/02

見ていて辛い…お人形

明日のお雛様を控えて、母がお嫁入りの時に持ってきた『面持ち』というお人形を久しく出していないというので、ここはと思しき天袋の中を大捜索。

Rimg0146 結局目当てのお人形は見つからず・・・多分私の部屋の押し入れの中に、私のお雛様と一緒にしまってあるのかも・・・でもあそこは魔窟と化しているのですぐに捜索は・・・来年までにねっ(汗)・・・一応こんなお雛様らしいお道具(→)も出ては来たのだが・・・

そしてもうひとつ・・・多分、祖母が昔やたらに形見分けとか言って物をくれていた時分に、私が貰ったのだと思う。
その箱には『国防人形』とかかれていた。
開けてみると、陸軍と海軍のものと思しき扮装をした小さなお人形が一体ずつ。
あどけない顔をしたお人形さん。なのに鉄砲をかざし、足元には戦車。

あどけない表情だからこそなお一層胸が痛む。
あぁ、二度とこんなお人形を作る時代にはなって欲しくないなって、なんだか見てて辛い想いになるお人形だった。

Rimg0116 Rimg0131 Rimg0129

|
|

« おろしあおふ・・・でした♪ | トップページ | センダック・・・そして平塚 »

コメント

すご~い。初めてみました。でも確かに胸が痛みますね。平和のありがたみをつくづく感じます。

来年はお母様のお雛様をぜひ~。楽しみにしてますnote

投稿: 松本極楽とんぼ | 2012/03/02 20:50

これを「辛い」と言えるのも、今の時代なのかも。でも、お家の中にあったということは、「ついこの間の出来事」だったんでしょうねえ。
上の写真、「お姫様のお嫁入り道具」みたいで、かわいらしいですね。これだけでも飾っておく価値ありそう。

投稿: ひらめ小僧 | 2012/03/02 21:09

japaneseteaとんぼさん

私もはじめて・・・じゃぁないんでしょうけど、
箱から出してみてビックリしました。
同じ変わり雛なら、『ナデシコ雛』とかの方が明るくていいです。

母のは、ヒラタゴーヨー(漢字がwobbly)とかいう人が造ったっていう
お面を持っている御所人形なんですけど
発掘が大変なので、来年までに忘れてくれていると嬉しいcoldsweats01

投稿: totoko | 2012/03/02 22:58

japaneseteaひらめさん

出発前のお忙しい時なのにありがとうhappy01
「ついこの間」・・・っていっても、私が生まれるよりかなり前です。
でも、昔の事っていってはいけないのかもね。

>お姫様のお嫁入り道具
箱の裏に、横濱 野澤屋っていうラベルがありました。
デパートで売ってる程度の大衆品なんでしょうけど
昔のものは丁寧にできてますよね。

気をつけて行ってらっしゃいませairplane

投稿: totoko | 2012/03/02 23:03

これはもしかして大変貴重なのでは?
何でも鑑定団の北原さ~ん…(=^ー^=)♪

投稿: yogotoya | 2012/03/02 23:11

そういう人形しか作れなかった、そういう時代だったのですね。
そういう時代が来ないよう、祈るばかりです。

投稿: juncoco | 2012/03/02 23:49

japaneseteayogotoyaさん

北原さんにカンテーをお願いするほどのものではないと思うんですが
日記にupしたいと思う程度には、物珍しかったわけでしてcoldsweats01

投稿: totoko | 2012/03/02 23:58

japaneseteajuncocoさん

そうですよね~。
お人形を作り続けるためにも工夫が必要だったのかもしれません。
戦争も怖いですけど、地震も怖いです。後悔のない生き方をしたいと思いつつ
ぐだぐだと毎日を送っておりますが・・・think

投稿: totoko | 2012/03/03 00:03

初めまして!
とても珍しいお人形ですね(^^)
私も何も知らない頃は戦争を連想させるものを見ると怖いとか悲しいと感じていました。
でも、真実は全然違うのだと知りました。
今まで私達がこうして平和に暮らせたのもあの時、日本軍が自衛の戦争をしたからだと知りました。
当時、欧米列強の植民地支配拡大に対し唯一自衛の戦争をしアジア諸国の独立の立役者となった日本だから敗戦後もフィリピンのような目に合わずに済んだそうです。
あの時代の日本兵のお人形はきっとアジア諸国にとって守り神のような存在だったのだと思います。
台湾では今でも日本兵が軍神として祭られている神社がいくつもあると聞いています。
歴史を奪われ嘘で貶められている今の日本は信じられない話ですが中国に内部侵略されかかっています。
このまま東トルキスタンの二の舞になるのは嫌だと思うし、この日本を守らなければあの戦争で戦って下さった兵隊さんに申し訳ないと思う今日この頃です。
これを機に、真実を知っていただければと思います。
ねずさんのひとりごとというブログがお勧めです。
http://nezu621.blog7.fc2.com/

投稿: totoko | 2014/04/15 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/54123746

この記事へのトラックバック一覧です: 見ていて辛い…お人形:

« おろしあおふ・・・でした♪ | トップページ | センダック・・・そして平塚 »