« 音楽の星座 | トップページ | 本選びの基準? »

2011/08/05

ぴあのばとんっ♪

pingpongpangさんのとこのピアノバトン、頂いてちょっとやってみました。

1、PCもしくは、本棚に入っているピアノ曲

ピアノ横の楽譜棚、たいした数はありませんがそれでもここで網羅するのはちょっとホネなので…今譜面台の袖においてあるものを。

☆春秋社 リスト集5 
編曲もののアルバム。シューマン=リストの献呈が弾きたくて買ったのだった。
先日星座で聴いた、ウィーンの夜会が気になってピアノ袖に待機中。

☆三宅榛名 日本のうた変奏曲集
ちょっとつまみ食いにと思ったが、なかなか手強い。
ほんとうは奥村一さんの日本民謡ピアノ曲集1・2集というのが欲しい。「とうりゃんせ」とか「あんたがたどこさ」とか何曲か子供向けの曲集に収載されているのを見て、ここ何年も捜索中。

☆タンスマン こども達の為用の曲集。
一冊ずつはごく薄い本なのでファイルに入ってドサッと。持って行こうと思っては忘れて現在に至る。

2、今、妄想しているピアノ曲

弾いてみたいと妄想中なのは、シューマンの交響的練習曲とファンタジー。
力、及ぶべくもないので、妄想のみ。
妄想だけなら自由なので、ほかにもあれこれあるけどあとは「ひ・み・つ」

3、最初に出会ったピアノ曲

記憶に残っている限り、ヴィルヘルム・ケンプ氏演奏するところの『皇帝』ベトベン・・・(嗚呼、星座の傷は深い!)
そういえば、初めて生で聴いたのも『皇帝』だった。幼いころ○響の担当だった隣のおじさまににスカウトされて花束贈呈っていうのをやった時に舞台袖で聴いた。あのやたら手の大きいピアニストの外人さんは誰だったんだろう?謎だ!

あと、田村宏さんのおそろしく固い口調の解説付きのブルクミュラー25番のレコード。あれはよく聴かされた。
レコードのジャケットに写っている女の子とまったく同じデザインのワンピースまで母が作ってくれたっけ。

自分が弾いたので覚えてるのは、メトードローズのシラノドベルジュラック。
習い始めて三ヶ月、ようやく弾かせてもらった曲らしい(?)曲。シラノのエピソードつきだったから印象が強いのかも。
でも、子供のころの私の中ではキスも出来ない鼻って、ピノキオの鼻のイメージだったんですけど。
それにしても、フランスの曲集を、ゲエフエ ツェ ツェってドイツ語の音階で歌ってたんだなって・・・(汗)

4、特別な思い入れのあるピアノ曲

特別な思い入れ・・・って、わたし何事も通り過ぎていくタイプなので、すぐに思い浮かばないんですけど。
ただ、その時々でエンドレスで鳴りながら頭に住み着いちゃってる曲はあるかな?
今のところお住まいなのは、リストの水の上を歩く・・・っていうの。

5、最も好きなピアノ曲

いろいろあって、最もというのが絞れないけど、聴くんならバッハかなぁ?
モーツァルトも聴くのは好き。神童君だったころに書いたような、ごく短いシンプルな曲のCDをかけて聴いてるととっても落ち着く。

6、最も難しかったピアノ曲

リストのパガーニーニエチュードの2番(かな?)「オクターブ」という曲。
先生が、何をとち狂ったかみてらっしゃいって・・・!
楽譜を見ようが、CD聴こうが、さっぱり???っていう感じで、早々に諦めていただいた。一応最後まで音とったかなぁ?
玉砕した曲は数多あるけど、これは一番悲惨だった。

7、上達のきっかけになったピアノ曲

上達の二文字は私のピアノにはないのだけど・・・
大学受験前半年ほどお休みしていて、入学後こどもの時一番最初に就いた先生に戻ってレッスンを再開した。
リハビリにいただいたのは、シューベルトの即興曲op.90-4。
家族はまだ父の赴任先の金沢にいて、私は学生寮みたいなとこに4ヶ月暮らした。そこにはピアノなんてなくてスタジオ借りて練習してたのだけどあのころが一番練習した。連休に帰って弾いていたら、お隣の大きなお屋敷に住んでらしたおばあさまが「あなたとてもいい音になったわね」って仰ってくださって、そういう風にいわれたの初めてだったのでとても嬉しかった。
夏休みには父の転勤で家族が東京に戻って来て、いつでも弾けるピアノが身近にある状態になったのだけど、とたんに弾かなくなったなぁ~。

なので、あの即興曲は私にとって大切な曲。これって4番の特別な思い入れのほう?

8、最後に、このバトンを回す5人
もしもどなたか拾ってくださる方がいらしたら・・・

|
|

« 音楽の星座 | トップページ | 本選びの基準? »

コメント

はいはい拾いま~す!
近々やりますね♪
それにしてもベトベンとのご縁は深いんですね~…ケンプの全集は夜毎屋も持ってます。
タンスマン、今度持っておいでよ(=^ー^=)

投稿: yogotoya | 2011/08/05 11:33

にゃるほど~。こうやってバトンってやっていくんだ。うし、私も近々やってみます。

投稿: 松本極楽とんぼ | 2011/08/05 12:00

わたしも、ぴ様からバトンが~・・・近々やります。

>>メトードローズのシラノドベルジュラック
うわ~、懐かしい!私もこれ、覚えてます。鼻の大きなイラスト付きでしたわ~。
交響的練習曲、ラストだけやっちゃいましょうよ!
タンスマンも、また聴きたいにゃ~note

投稿: ひらめ小僧 | 2011/08/05 12:10

runyogotoyaさん

ありがとうございますnote楽しみです。
三つ子の魂ってこわいもので、以前のシューベルトのソナタなんかも
ようつべでケンプのが一番しっくりきたりして…刷り込み?
タンスマン、持ってきますね。反省会九月の部sign02

投稿: totoko | 2011/08/05 12:16

runとんぼさま

なんせ造詣が浅いもので内容がぁsad
是非やってみてください、楽しみにしてます。

投稿: totoko | 2011/08/05 12:18

runひらめさん

皆さんのが楽しみっlovely
シラノ…なつかしいっしょhappy01
>大きな鼻のイラスト
そうだったっけ?なんだかあの本不思議なイラストでしたよね。

投稿: totoko | 2011/08/05 12:26

happy01そうそう、リスト5、私も買いたいわぁ。ウィーンの夜会いつか弾いてみたい。

投稿: 松本極楽とんぼ | 2011/08/05 12:41

runとんぼさん

リスト集5、なかなか面白い内容ですpresent

投稿: totoko | 2011/08/05 14:07

バトンひろってくださってうれしいです。
ありがとうございます。
ブルグミュラーのレコード聴いてみたいです!!
ケンプの弾くベートーヴェンの27番ソナタはとても好きです。
またいろいろおしえてください!!!

投稿: pingpongpang666 | 2011/08/05 22:23

runpingpongpangさん

いえいえsweat01楽しく拝読したのに読み逃げですいませんdash
バトンさせていただいて、懐かしいことあれこれ思い出しました。
ブルグミュラーのLPどこ行っちゃったかなぁ?
私もあの懐かしい解説聴いてみたいです。
27番のベトソナは、今回4番とどちらにしようか悩んだんです。
27番いいですよね~confident

投稿: totoko | 2011/08/05 23:33

○○バトン・・・・懐かしいですね。
でも、一度もお引き受けしたことがありませんsweat01
ピアノは一生懸命練習した記憶がなくて、熊本で習った
のも寂しさを紛らわすだけで始めたので、友達ができたら
だんだん練習しなくなっちゃって、挙げ句、先生とも
お友達になっちゃってランチとショッピングの方が
楽しくなっちゃって・・・・

いつかP様のバトン拾います・・・

投稿: juncoco | 2011/08/06 10:23

runjuncocoさん

私も、バトン二回目ぐらいかな?
でもやってみると、いろいろ懐かしく思い出したりして・・・
トシかもwobblyでも楽しかった。
juncocoさん、一生懸命練習しなくてあんなに素敵に弾けるなんて羨ましいshine
私の場合万年後悔先に立たずの練習状態で、いつも来年こそってcoldsweats01

ランチやショッピング楽しい誘惑も多いですものね。
是非またそちらのほうもお付き合いをheart04

投稿: totoko | 2011/08/06 13:22

「ひ・み・つ」なんですね!
ウフフひみつにしたい気持ち分かります。
もひとつ踏み込むと「ひみつ」な部分が必要な気がしますし。

お母様の作ったワンピがジャケット同じだなんて
素敵なエピソードですね~

タンスマンってなんだなんだ?
知らない曲がいっぱい!!
大変勉強になりました

投稿: あんこ | 2011/08/08 22:37

bookあんこさん

ようこそいらっしゃいませbook
ひみつ・・・これも素敵heart02、あれもよいわheart04
皆さんの弾く曲聴いては惚れっぽい部分もありますしね~coldsweats01

タンスマンっていうのは子ども向けの曲をたくさん書いてる人なんですが
きれいなメロディーで譜読みがしやすくて弾き映えがするので
一時楽譜を集めてた作曲家なんです。

投稿: totoko | 2011/08/09 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/52396016

この記事へのトラックバック一覧です: ぴあのばとんっ♪:

« 音楽の星座 | トップページ | 本選びの基準? »