« “おおはしじゃんくしょん”をお散歩 | トップページ | おそ咲き »

2010/03/20

ソナチネ・ボロボロ・懐古病

Dscn1996_3
久しぶりに昔使ったソナチネアルバムを本棚から取り出してみた。
子どもの時から使っていたボロボロの二冊。なんでこんなに汚いんだろう?
普段必要な時は大人になってから新しく買ったのを使っているけど・・・。

たくさんの書き込みがされているその二冊のページを繰っていると、それぞれの曲をさらっていたその時々の思い出が蘇える。
初めてのソナチネはベートーヴェンだった。
二巻の10番・・・二楽章のロマンスが可愛くて好きだった。
もう一曲11番のベートーヴェンをやって次はやはり二巻のディアベリを何曲か・・・。

その頃クラスで流行っていたのは1巻の9番。クレメンティのOp36-3。
みんなで速さを競って弾いてたっけ・・・。
とてもレッスンで習うまで待ってられなくて、ねだって一巻を買ってもらって夢中で弾いた。
あんなに自主的に練習したことはそれまでなかったかも・・・。
いざレッスンとなったとき、それなら弾けます!と勢い込んで弾いてあまりの乱暴な演奏に大目玉を食った。
同じ頃、一番仲のいいお友達が発表会で弾いて憧れた6番のクーラウ。
今の弟が生まれた頃弾いた、はじめてソナタと名の付く13番のハイドン。
スケールが弾けなくて小5にしてモーツァルトと絶縁となった14番。
その時々のお友達のこと、ピアノの上に飾ってあった置物やら部屋の風景。

手当たり次第弾いていると、いろんなことをなんだか懐かしく思い出す。
一番何も考えず楽しくピアノを弾いていた時代だったかもしれない。

・・・実はその頃、当時習っていた先生の紹介でひと月かふた月に一回別の先生のところにも行っていたのだけれど、そこでやるシューマンのユーゲントやらチャイコフスキーの子どものためのアルバムは、なんだか辛気臭くて好きになれなかった。
今はとても好きだけど・・・人間て変わる?

でも、ソナチネ弾いてみるとボロボロなのは今も昔も変わらない。

<懐古病―おまけの繰言>
昨日、一部仲間内で話題の銀座のヤ○ハに行って来た。
お洒落なつくりではあるんだろうけど・・・
ダークな照明に、棚がやたら小切って置いてあって、本当に前と同じ広さ?本当に???
お目当てのものを探すのに、見難かった。
私には、ちょっと磨り減りかけた古い石の階段を下りてドアを開けた先に開けた、あの広々とした地下の楽譜売り場の空間が懐かしい。

人間、年取るとやたら昔のことが懐かしいって言うけど・・・
亡くなった祖母が晩年やたら娘時代のことをありありと話していたけど・・・
う~ん、あの年頃までにはまだだいぶ間があるんですけど・・・(汗)

|
|

« “おおはしじゃんくしょん”をお散歩 | トップページ | おそ咲き »

コメント

ソナチネってどうしてこんなに懐かしいんでしょうね…♪
昔の書き込み見ると、その頃のレッスンは覚えてなくても当時の空気感や感覚のようなものが蘇ります。
楽譜眺めてるとついつい全部弾いちゃうんですよね~別に今ソナチネさらわなくてもいいのに(笑)

投稿: yogotoya | 2010/03/20 12:58

ピアノ劣等生の私でもソナチネはやり通した記憶がありますが(たぶん・・・・)
作曲者と作品番号を聞いてもさっぱりわかりません。そこが劣等生たる所以(^-^;
メロディーを聴けばきっとどれも懐かしいものでしょうね。発表会で自分が弾きたかった曲を
弾いていた友人がうらやましかったり、そんな思い出も懐かしいです。

投稿: kimi | 2010/03/20 17:41

cloveryogotoyaさん

ソナチネ・・・ホント、懐かしいです。
手許に本を出しておいたら、他の曲さらう筈が
気付かぬうちにソナチネ弾いてたりして・・・
結構暗譜で思い出せるっていうのがまた・・・。
得意の思い込み編曲しちゃいそうで要注意ですがsweat01
ブルクミュラーを25曲きっちりやったので
ソナチネデビューは遅くて3年生になるちょっと前。
先生は違ってもソナチネを教室のオルガン(sign01)でバリバリ弾いてる
同級生をちょっぴり焦り気味にうらやましく思ったこととか
そなちねサカナに思い出は尽きませんhappy01

投稿: totoko | 2010/03/20 20:28

cloverkimiさん

kimiさんも、ソナチネ仲間ですねnote
作曲者名なんて覚えてなくても、
聴けばあぁ、この曲shineって絶対思い出しますよ。
そう、発表会でお友達が弾いた曲が大人っぽく感じて
でも、結局あの曲レッスンでは習わないまま終わってしまったなぁとか
懐かしいです。
でも・・・今弾いてみても、音数が少ないのが却って
結構手ごわいなぁなんても、思ってしまいます。

投稿: totoko | 2010/03/20 20:36

まだ曲目がきまらないひらめです~(^-^;
小さな頃はピアノが大嫌いだったものですから、ソナチネもほとんど真面目にやってません。でも、クレメンティやクーラウってやっぱり覚えてる。
そして、真面目にソナチネさらってみようと思ってハタと気づいたら、家にソナチネアルバムが無い!
今まで気がつかなかったなんて・・・
そんなこんなでまだ曲目決まらず。ととさん、一歩前進でいいな~。

投稿: ひらめ小僧 | 2010/03/20 20:37

ソナチネ、ホントに懐かしいです。
>ピアノの上にあった置物や部屋の風景
思い出します、思い出します。何だか涙が出そうになっちゃう。
結婚して実家から子供のころにピアノの上に置いてあったフランス人形を持って来てアップライトの上に置いてあるんですが、これが以外とケースごと綺麗なままでびっくり。(綺麗好きな母のおかげ^^) ピアノが楽しくて夢中であれこれ弾いていた時代だったなぁ~と感慨深いものがあります。

投稿: haru♪ | 2010/03/20 22:06

cloverひらめ小僧さん

ソナチネアルバムないんなら外道枠で何か現代っぽいソナチネとか・・・coldsweats01
何を聴かせて頂けるか楽しみです。
エントリーしたものの、未だ色々目移りしている私。
やっぱりディアベリ好きかも・・・とか
ウィーンのソナチネでモー様と手打ち・・・とか
湯山さんの日曜日のソナチネもいいかも・・・とか
ルートハルトっていう人の編曲でクレメンティの連弾版
コレは相手が見つかりそうもないし・・・。
一向にエントリ曲練習せず、毎日悩める乙女となって居りまするdash

投稿: totoko | 2010/03/20 22:50

cloverharu♪さん

そうそう・・・ピアノの上にお人形さん、私も置いてました。
アメリカのお土産でいただいたウェディングドレス着たのでした。
ただ・・・手足の関節が動いたので、それをいじりたくて
こっそり持ち出して遊んだりしたのでドレスはたちまちにして汚れ・・・
haru♪さんのお人形のように無傷ではいられませんでしたけどsweat01
やっぱり心がけが違うからすてきなだんなさまにめぐり合えたのかもheart04
あの頃のように楽しくソナチネ弾けたら楽しい野に・・・。
どうなりますことやら・・・。

投稿: totoko | 2010/03/20 23:02

子供の頃は練習が大変だった曲も今弾いてみると
譜読みは簡単だし、軽く弾けたりしますよね。

ソナチネって、初めて弾いた曲らしい曲で好きだった
ような記憶が・・(あまりに昔のことで記憶も定か
ではありませんがhappy02
私の使ったソナチネの本は実家で処分、娘たちの
使用したソナチネも2度の引越しで処分したようで、
見つからないweep
今度、銀座ヤマハに見に行ってみようかしら・・

「懐かしい」と言えば、「懐かしい」を超えたいつの
時代の?と思えるほど古いビルが銀座一丁目あたりに
ありますよね。
あのビル、中に入るともっと凄くて、面白いですよ。
最近行くようになったアンティーク着物屋さんが
入っているんですよ。
エレベーターは手動でドアを開けるので、怖くて
使えず、4階まで階段を昇りますが・・
機会がありましたら是非~
ご案内しますよ。

投稿: juncoco | 2010/03/21 09:27

cloverjuncocoさん

ブルクミュラー25曲全曲制覇?という艱難辛苦の末たどり着いたソナチネは
確かに始めて弾いた曲らしい曲でしたnote
今度はソナチネ持ってらっしゃいって言われた時は
とても嬉しかったです。
今弾いてみると、確かに楽譜は見やすいですけど
そのシンプルさに粗が目立たないよう弾くにはどうすればよいかとsweat01

私も、ウィーンのソナチネの入った本が見つからなくて・・・
何処にしまったんでしょう?
銀座のヤマハ、ヘンレのメモ帳やらダイアリーおまけにくれましたよ。
いらっしゃるなら今のうちかもcoldsweats01

一丁目にそんな古いビルがあるんですね。
手動のエレベーターなんてフランスかどっかの映画みたい。
階数表示が半円形で扉が斜めの格子状だったりするんでしょうか?
是非一度探検してみたいです、ワクワクheart02

投稿: totoko | 2010/03/21 17:40

ソナチネもなつかしいですね。

学校ではやっていた!ことも懐かしいです。

そう、はやっていたから、耳についてはなれず、練習しなくてもできたのかもしれません。

今は譜読みの作業はほんとにタイヘンです。

投稿: himitsu | 2010/04/03 01:31

cloverhimitsuさん

ソナチネ、懐かしいでしょうtulip
お友達が弾いていたりする曲だと、確かに耳で覚えてしまっていて
ていねいに譜読みしないものだから、ポカも多かったですけど。
あの頃よく言われた、
「あなたのは速く弾いて弾けないのをごまかしてる。
弾けてるつもりと、本当に弾けてるのは違う。
ゆっくり確実に練習してからテンポを上げましょう!」
っていうのが、いまさら身にしみております。
譜読みは本当に苦労します。

ショパンの即興曲、絶対聴かせて頂きたいですheart02

投稿: totoko | 2010/04/03 07:55

昨日はお疲れ様でした♪
ととさんとお知り合いになれてうれしいです☆

ソナチネアルバム、みんないろいろ思い出があるんですね。
私はソナチネの1巻の途中で音楽教室をドロップアウトしてしまったので、ちょっと苦い記憶のほうが多いですが。
(なので昨日もあえて違う曲でエントリーしました)

そうそう、
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/
ここで音楽ネタ専用の外部ブログもやっています。変なHNですが同一人物です。よろしければごらんくださいねv

投稿: kazuP | 2010/06/06 08:33

cloverkazuPさん

昨日はお疲れ様でした。
演奏とっても素敵でしたshine
お話もたくさんさせていただいて楽しかったです。


上のコメントにも書いたんですが、ソナチネ弾いてた時代って
一番ピアノを楽しく弾いていたように思います。
でも、それどさんやジェイミーさんの演奏をうかがっていて
ずっと幸せな気持ちで弾いていたいなぁって…heart02そう憧れてしまいました。

外部ブログにも遊びに行かせていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: totoko | 2010/06/06 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/47857555

この記事へのトラックバック一覧です: ソナチネ・ボロボロ・懐古病:

« “おおはしじゃんくしょん”をお散歩 | トップページ | おそ咲き »