« 忍者ケムマキくん | トップページ | 手仕事の誘惑 »

2008/01/03

新年早々・・・

新年早々、今朝は鳴り響く火災警報の音で起床。朝の四時過ぎ・・・
幸いポンプ室の火災検知器の誤作動とわかりホッとしたものの、それが確かめられるまで、一時は管理人さんが建物中確認して歩くやら、消防車が来るやらで大騒ぎだった。
築三十年の老朽集合住宅、思わぬところで綻びが・・・

思わぬ騒ぎで幕を明けた今年、どんな年になることやら。
一応一年の計など・・・
今年こそ、少し腰を落ち着けてピアノを練習したい。
このところシューマンばかり弾いていたが、ベートーヴェンも何か一曲やり直したい。
シューマンも昨年着手した、「ウィーンの謝肉祭の道化」全曲仕上げるまでは行かなくても、何とか音を並べられるようにはなりたい。
それより前に基礎を・・・指の独立をもう少し・・・やっぱりピシュナかしら?

本も読んでいるのだけれど、ちっとも感想とか書いてないし・・・
最初読書日記のつもりで始めたこのブログだったのに!

最近読んだのは、ケストナーの「ファービアン」
手許になくてずっと探していたのだが、ようやくちくま文庫で手に入れたので、久しぶりの再読。
改めて読み直してみると、意外に古くない。ケストナー描くところの第二次世界大戦前のドイツの退廃が現在の日本にオーバーラップして、何となくちょっと背筋が寒くなる。

4480024581 ファービアン―あるモラリストの物語
エーリッヒ ケストナー 小松 太郎
筑摩書房 1990-08

by G-Tools

もう一冊は、山崎豊子の「花のれん」
こちらは、古い文庫本を整理したのでたまたま目に付くところに置いてあった。暮れに新年の用意をしながら横目に観ていた「華麗なる一族」から、同じ作者ということで何気なく手にとった。Y本興行の創始者をモデルにした小説・・・
年末年始、どのチャンネルをひねっても出てくるお笑いの人たちに、こちらもなんだかちょっと複雑な気分。
花のれん 花のれん
山崎 豊子

by G-Tools

さぁ、明日は仕事始め・・・始業式の伴奏どこまで仕上がってるか・・・
スリリングだわ~。

|
|

« 忍者ケムマキくん | トップページ | 手仕事の誘惑 »

コメント

ビックリ ドッキリの年明けでしたね。
何事もなくてよかったです。
ワタシはまだお休みモードが続いています。
このまま仕事にもどりたくない雰囲気です。

投稿: himitsu | 2008/01/04 03:03

本当にビックリですね。あの音は心臓がドキっとします。
ピアノ、シューマンを弾かれていたのですね。
今年はベー様?
今年こそリアルでととさんのソロ生演奏お聴きしたいです。

投稿: haru | 2008/01/04 10:25

☆himitsuさん

ホント!ビックリしました。誤報でよかったです。
いいなぁ~、お休みモード。
仕事始めと言っても、今日はイレギュラーの一人だけだったのですが(汗)
午後は母のお供で銀座、こっちの方が疲れたかも。

投稿: totoko | 2008/01/04 18:55

☆haru♪さん

本当に心臓がドキッとしました。両親もトシですし・・・
私のソロ生演奏をお聞きになる際には、耳栓が必要です~。
ただでさえ下手なのに人前だと頭が真っ白になってしまうので・・・
今年は少し精神修養にも励みたいと思います。

投稿: totoko | 2008/01/04 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/17568210

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々・・・:

« 忍者ケムマキくん | トップページ | 手仕事の誘惑 »