« 古い写真 | トップページ | 深く反省? »

2007/10/13

渋谷の本屋さん

最近、渋谷の街の本屋さんの変遷が激しい。

ア○ゾンも便利だが、実際に手にとっての本選びも私にとっては捨てがたい楽しみ。
なのに最寄の駅にある本屋さんは、新刊と雑誌以外はあまりに寂しい品揃え。そこで、ひと駅足をのばして渋谷の本屋さんへということになるのだけれど・・・

このところ渋谷の街も、古いなじみの本屋さんが何軒も相次いで閉店してしまった。
T急文化会館の閉鎖で三省堂(ここは学生時代からの思いでが!)がなくなったし、いつの間にか大盛堂の本店も閉まっていた。
何よりショックだったのは旭屋・・・、ここは駅から直結したところにあったので渋谷に出る度(多分週に四・五日は・・・)通りすがりによっていた。
去年の閉店して、あろうことかパチスロのお店になってしまった時は、本当に悲しかった。あの階段はもう絶対通らない!って思ったくらい。

ところが、今日久しぶりに旭屋のあったあの階段を通ったら、いつの間にかパチスロ屋さんはなくなり、某書店が開店準備していた。
このお店、T急本店の前にもあって、多分今渋谷で一番大きい本屋さん。何か探す時は大抵ここなのだが、通りすがり・・・というロケーションではなかったので、やはりあの場所に本屋さんが復活するのはとても嬉しい。

いつ開店かしら?ちょっと楽しみ♪

《追記》
T急本店の前の大型店舗はビルの建替えに伴い閉鎖してしまいました。
旭屋跡の出店はその代替店だったようです。

|
|

« 古い写真 | トップページ | 深く反省? »

コメント

本屋さんに寄ると、欲しかったわけではないのに何かしら本を買ってしまうので困ります。
最近、読みたい本は図書館にリクエストを出して借りて読んでいます。
だから、○マゾンで買うことはありませんね。
だんだん小さな本屋さんはなくなって大きな本屋さんが残るようになるのでしょうね。

投稿: juncoco | 2007/10/13 20:55

そう言われてみると渋谷の本屋さんがなくなっている!!!
待ち合わせ場所だったりもしたので、ちょっと涙。。。

そう言われてみないと気がつかない自分にも悲しいものが。。。

本屋さんは大好きです。散歩の途中で必ず立ち寄ります。
最近は郊外型 駐車場付が続々と増えていきます。
それと対象的に老舗が閉店になっていくのはさみしいです。

投稿: himitsu | 2007/10/14 01:00

☆juncocoさん

確かに本屋さんに寄ると、ついつい・・・
しまえるスペースにも限りがあるので
私も最近は図書館のお世話になってます。
検索も予約もネットで出来るから本当に便利です。

小さい本屋さん、少なくなりましたね。
わが家の一番近くの本屋さんはブック○フですもの。

投稿: totoko | 2007/10/14 07:56

☆himitsuさん

私も大盛堂がなくなったのは、ずいぶんたってから気づきました。
本屋さんで待ち合わせると、間が持ちますよね。
ただ、どうも立ち位置に気をつかったりして・・・見栄っ張り?

郊外型の本屋さん、友人が金沢の郊外に住んでいるんですが
片町(金沢の中心)の本屋さんより大きいって、威張ってました。
本屋さんの在り方も、だんだん変っていくんですね・・・(しみじみ)

投稿: totoko | 2007/10/14 08:06

渋谷では大盛堂派だったかな?
本を探すときは大体新宿紀伊国屋に行ってたので、渋谷と本はイマイチ結びつかないんですが、その開店準備してる本屋さん、ああ、アレね。
ちょっと歩くし、やっぱり駅近に出来るのは嬉しいですよね♪

投稿: 夜毎屋 | 2007/10/15 12:28

☆夜毎屋さん

大盛堂は、不思議な雰囲気の本屋さんでしたね。
いろいろマニアックなものがありました、超特大の地図とか・・・
確かに渋谷は「本」というイメージの街ではありませんね。
とくに最近は・・・
新宿の紀伊国屋は、学生時代よく寄り道した思い出が・・・
今でもあのビルの一階を通り抜けると懐かしい気分になります。

投稿: totoko | 2007/10/15 20:57

渋谷の本屋さんとは比べ物になりませんが
実家も二年前に後継者難と父の体力の限界などで(苦)
店を閉めました。だから街の本屋さんが無くなっていく話を読むたびに身につまされます。
実家が書店を経営していた反動?で
東京で過ごした学生時代、本のお世話になったのは
大学生協か下宿の街の本屋さん、そして図書館。
渋谷の旭屋書店は高校時代の友人がBFを紹介してくれるというとき(!)の待ち合わせ場所でした。
どんどん変わっていくのですね・・・

投稿: kimi | 2007/10/15 21:47

☆kimiさん

本が大好きな私は子どもの頃、
本屋さんの子どもだったらどんなに幸せだろうって・・・
なのでkimiさんが羨ましいです。
なじみの本屋さんがなくなるというのは本当に寂しいことです。
kimiさんが一念発起して復活なさるとか・・・^^
でも本屋さんのお仕事って本当に大変そう。
弟が学生時代結構長く書店でバイトしていて
店頭以外のお仕事もいろいろあって大変だって言ってました。
生協の本屋さん、大学のあの古い図書館の建物・・・
三田にあった区立の図書館も懐かしいです。

投稿: totoko | 2007/10/16 07:29

うーむ、復活は厳しいです^^;。
弟さんはきっとその本屋さんで重宝がられていたと
思います。力仕事が多いから特に2~3月の教科書シーズンは
うちでも学生のアルバイトを雇っていました。
毎年来てくれると前年の要領がわかっているから
助かるんですよね。

三田の区立図書館、私もときどき使っていました。
夏は涼みに~(苦笑)。
日吉は1年間しか通わなかったせいか、あまり記憶に
ありません・・・なんて、遊んでばかりだったのかも!

投稿: kimi | 2007/10/16 17:00

☆kimiさん

残念!復活は厳しいですかぁ~。
定期購読の本を届けに行ったら著名人のお宅だったりして
本屋さんのバイト、結構面白かったみたいですよ。

私は2年通いましたけど、日吉で図書館の記憶は・・・
駅の向こう側の喫茶店のバナナシェイクが美味しかったとか
帰りに寄った自由が丘とか・・・そんな記憶ばかり・・・(汗)

投稿: totoko | 2007/10/16 21:01

本屋さんは大好き。
私も学生時代は渋谷の三省堂に行ってたなー
新宿の紀伊国屋も愛用してました。

本当に最近は町の小さな本屋さんがなくなり、大きな書店ばかりですね。
前は我が家の近くにも何軒かありましたけど、閉店してしまい、今では近くの本屋さんと言ったらツ○ヤです。

後は電車や車で行かないとダメな書店ばかり。
ちょっと寂しいです。

投稿: のぶたん | 2007/10/16 22:36

☆のぶたんさん

私も本屋さん大好きです、あと文房具屋さん。
いろいろ見てるといくらでも時間が・・・

本屋さんにも、その時々でいろいろ思い出があって
なくなってしまうとなんだか寂しいです。
新宿の紀伊国屋は多分私の目の黒いうちは
なくならないと思うので、その点安心です(笑)

近くの本屋さん、本当に少なくなりました。
以前は雑誌が一日早く売っているお店があって
続きもののマンガ!など立ち読み(汗)していたのですが
そこもいつの間にかなくなってしまいました。

投稿: totoko | 2007/10/17 07:38

立ち位置 それは確かに重要なポイントでした。

郊外の駐車場つき本屋さんは1フロアーが多いです。
でも、昔からある都心の本屋さんはビルごと本屋さんで、ワタシは芳林堂でしたが、地下2階から6階くらいまでありました。階によって客層が全くちがうところがとてもおもしろかったです。

投稿: himitsu | 2007/10/19 00:48

☆himitsuさん

やっぱり立ち位置は重要なポイントですよね~♪
私は気にしつつも、ついつい大好きな児童書のところに。

芳林堂・・・ピアノの先生が下落合にいらしたので
レッスンの帰りに高田馬場のお店によって立ち読み!が
いつものコースでした。懐かしい(←またこの台詞)

郊外はワンフロアなんですか、それも壮観だわ~。
確かにビルの本屋さんは一階と上の方の階じゃ、なんとなく雰囲気が違いますね。

投稿: totoko | 2007/10/19 07:28

T急本店とか伏字を使うのやめましょう。検索できないです。表現の自由を放棄してますよ。

投稿: こめ | 2008/01/20 13:28

☆こめさん

はじめまして。
ご忠告ありがとうございます。
確かにそういう考え方もありますね。気をつけます。

投稿: totoko | 2008/01/20 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/16748574

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の本屋さん:

« 古い写真 | トップページ | 深く反省? »