« 引越し願望 | トップページ | シェイクスピアの時代のリュートソング »

2007/05/25

日本を祝う

Japan_1 ・・・というのは、東京ミッドタウンの中に出来たサントリー美術館の開館記念展のタイトル。「祥(しるし)」「花」「祭」「宴」「調」という五つのテーマに沿って、主に江戸時代の屏風絵や漆器、陶磁器、ガラス器などさまざまなものが展示されていた。

屏風絵の中に描かれる人々はいきいきとして、当時の生活の様子がしのばれる。多分ハレの日に使われた品々・・・贅を凝らし遊び心一杯の提重や繊細な刺繍の施された能衣装、緻密なカットのガラス器、斬新で大胆な意匠の陶器・・・昔からこんな豊かな文化がと、なんだか日本人に生れたことが嬉しくなってしまうような、そんな展示だった。

新しく出来たスポット見物のついで・・・という感じで出かけたのだけど(多分一緒に行った友達が絵を描く人でなければ寄らなかったかも)思わぬ収穫。

それにしても東京ミッドタウン、雨だというのに結構な人出ではありました。

|
|

« 引越し願望 | トップページ | シェイクスピアの時代のリュートソング »

コメント

ミッドタウン、行きたいけどなかなか行けないです~(>_<)
この企画展は夜毎屋の好みっぽいわ~。
サントリー美術館はけっこう所蔵品の質がいいんじゃないかしら。

投稿: 夜毎屋 | 2007/05/26 20:48

☆夜毎屋さん
ミッドタウン・・・美術館と同じフロアの雑貨が面白かったです。
ただこの頃、いろいろ新しいところが出来るのでちょっとデジャヴっぽい気分になったりもします。
美術館は、私も結構好みでした♪

投稿: totoko | 2007/05/26 22:55

ミッドタウン、行ってないです。
サントリー美術館にも興味があるんですけどね。

日本文化に触れると「日本に生まれてよかったぁ~」って思いますよね。

投稿: のぶたん | 2007/05/26 23:23

☆のぶたんさん
ほんと、日本人ってすごい!と感じました。
開館記念ということもあってか心が浮き立つような感じの展示でした。
今度は、新国立美術館にトライ?したいと思っているのですが・・・

おぉ、練習はいつするんでしょ?

投稿: totoko | 2007/05/26 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/15200552

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を祝う:

« 引越し願望 | トップページ | シェイクスピアの時代のリュートソング »