« 木下順二さん・・・ | トップページ | 倉敷散歩 »

2006/12/04

師走の銀座

ハッと気づけばもう師走、今年もやり残したことがたくさん!・・・そんな感慨に浸るまもなく、こまごまとした用事を片付けに銀座へ。

先ずは手帳、目指すは伊東屋。二週間前に行った時買っとけばいいものを、同じシリーズの中からどれにするか悩んだ末に「今度にしよう~」と思ったのがまちがいのもと。エレベータに乗るのに並び、レジでまた行列。ハァ~、ここだけで、今日一日分の気力を使い果した感じ。
次は、母に頼まれた年末のご挨拶を発送に某店へ。ここもいつもに比べるとだいぶ混んでいる。相変わらず悠長なお会計を待ちながらジリジリ・・・。
次はYAMAHAへ、ここはじっくり時間をかけて見たい、そのために一人出来たんだもの!あとひと月ほどで移転するのだと思うと、地下の楽譜売り場へ降りる石造りの階段も、名残惜しい気がする。楽譜売り場で思わず目がいってしまうのは、二台ピアノの楽譜。二台八手の「ドン・ジョバンニ」やら「フィデリオ」の序曲に心を残しつつも、とりあえず必要なものだけ購入。ササッと見ただけのつもりがそれでも滞在時間は小一時間。ここにいると時間を忘れる。
ついでに、こちらはすぐ近くに移転してきた月光荘へ。ここはとても静か。スケッチブック(いえ、絵を描くわけでは・・・)を買うつもりが、こまごまとした小物やおけいこバックについつい目が・・・。私は、あのホルンのマークによわいのだ。お向かいの椿屋の看板を見て、思わず優雅に珈琲・・・の誘惑が頭をよぎったけれど、時間が許すわけもなく大急ぎで帰宅。

お金のかかる贅沢には無縁の私だけど、それでも銀座は誘惑の多い街。

|
|

« 木下順二さん・・・ | トップページ | 倉敷散歩 »

コメント

師走の銀座の賑やかな雰囲気が伝わってきました。
地方に住んでいるのでちょっとうらやましいです。

YAMAHAは銀座のお店も建てかえるのですね。
浜松市内一等地にある店も40数年ぶりに
昨年一年間かけて新築しました。
お膝元でのアンテナショップみたいな感じでそれほど
商売っ気が感じられません(笑)。

投稿: kimi | 2006/12/07 17:53

YAMAHAは、どこもあまり商売っ気はないかもしれません~。
浜松は、きっとオシャレなビルなんでしょうね。
12階建てだそうですけど、どんなビルが建つのでしょうか。
銀座は高さ規制が緩和されてから、どんどんビルが建て変って
風情がなくなっていく気がします。
・・・ってこんなこと言うと、ずいぶんおバァさんみたい!(笑)

投稿: totoko | 2006/12/07 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/12934174

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の銀座:

« 木下順二さん・・・ | トップページ | 倉敷散歩 »