« トリスタンとイゾルデ | トップページ | ちひろ美術館(東京) »

2006/11/05

スウェーデンスタイル2006―「壁の花」展

Sdscf0526 Sdscf0530 Sdscf0561

今日は友人に誘われてスウェーデン大使館へ。
Swedish Style Tokyo”という催しの一環として、大使館内で行われているファブリックや壁紙の展示を見てきた。
会場に一歩はいると、あふれる色彩にまず眼を奪われる。会場中に天井からつるされた鮮やかで大胆な模様のファブリック、でもよく見るとそこには花や鳥、木の葉といった自然が描かれていて北欧らしさを感じる。シンプルな家具との調和も美しい。
カフェコーナーの天井にはいくつものクッションがつるされていて、ちょっと面白いディスプレイだった。

カフェコーナーには軽食も用意されていたのだが、お昼を他所ですませて行った私たちは200円のコーヒーと100円のプチケーキでちょっとお手軽なティータイム。お天気にも恵まれていたのでルーフテラスに用意されたパラソルの下のテーブルへ。ここが六本木だとは思えないような静かな雰囲気、テレビ東京の大きなロゴの張り付いた建物さえ眼に入らなければ、ここが日本ということさえ忘れそう・・・というのは言いすぎだけど!(笑)
でも大使館の上の職員の方たちの居住区分と思える建物は、確かに周りのマンションと雰囲気が違う。どこが違うんだろう・・・?そう思って眺めていて気付いた。窓枠がサッシではなくて木で出来ているのだ!(少なくとも遠目には・・・)
室内はどんな暮らしぶりなのだろう?家具は?そんなことを話しながら、のんびりした時間を楽しんだ秋の午後だった。

|
|

« トリスタンとイゾルデ | トップページ | ちひろ美術館(東京) »

コメント

テキスタイル、いいなあ!色鮮やかでステキです!欲しくなっちゃう。
ブログも模様替えしたんですね。可愛い♪

投稿: 夜毎屋 | 2006/11/05 23:19

独特の明るい色彩にあふれて素敵でした。厳しい冬があるからこそ・・・なのでしょうか?
テンプレートは、冬バージョン?に戻してみました。

投稿: totoko | 2006/11/06 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/12564880

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデンスタイル2006―「壁の花」展:

« トリスタンとイゾルデ | トップページ | ちひろ美術館(東京) »