« 同じ言語家族の中で | トップページ | 刺繍のハンカチーフ »

2006/09/16

神田須田町界隈

今日は神田をお散歩・・・なんて気取ってみても、目的はsale。
それでも楽しみは、お昼どこにしようか?万惣ででオムライスかホットケーキ?フルーツパーラーなら日本橋まで足をのばして千疋屋もいいよね・・・なんて食べることばっかり。
これじゃ、スカートがいつものサイズじゃきつい気がするのも、自業自得。(汗)

・・・で、結局意見がまとまったのは、いつもの一角。
サブカルチャーの街、秋葉原から橋を一本渡っただけなのに、タイムスリップしたような建物がいくつも残っている。

Matsuya Takemura
結局お昼はお蕎麦、ごまそばが食べたくって「まつや」へ。お店の中の雰囲気も大好き、相変わらず込み合っていて、ぎゅうぎゅう詰めだったけど、それもこのお店ならでは。
ここまで来たら、「竹むら」の甘いものなしなんて考えられない私達。迷うことなく足が向く。でも、誰しも思いつくことは同じらしく、「まつや」で相席だったご夫妻と、ばったり鉢合わせしてお互い思わず照れ笑いの会釈。ここはいつもそう・・・

Yabusoba_1 Iseya Oinarisan 
同じお蕎麦屋さんでも「藪蕎麦」は外にショーファー付きの黒塗りが何台も並んでたりしてるし店内の趣も「まつや」とはまた異なる。帳場に座ったおかみさんの注文を通す独特の声も名物?こう書いてるうちにそばずしが食べたくなってきた。まだ行った事はないけれど、「いせ源」のあんこう鍋にも一度トライしてみたい。横丁にはお稲荷さんもあったりして、今と昔が混在しているような不思議な雰囲気。

おなじみの街も写真に切り取るとちょっと違って見える気がする。
でも、カメラ持参の私に「なんで写真なんか撮ってんの~観光客みたい!」の声が。
確かにちょっと恥ずかしかったかも・・・(汗)。

|
|

« 同じ言語家族の中で | トップページ | 刺繍のハンカチーフ »

コメント

うわぁ、素敵ですね。
風情がありますね。

食べ物も、読んでいるだけで美味しそう(笑)。
ご飯を食べたばかりなのに、おなかがすいてきました。

「神田」は、父が学生時代を過ごした街。
名前ばかり聞いていて、実は私はほとんど歩いたことがありません。
駅を乗り換える程度。
案内をしてくれる人はとっくにいなくて、いつか歩いてみたいなぁと憧れ続けている街でもあります。

totokoさ~ん。
…というわけで、いつかご案内いただけますか?

投稿: ゆっこ | 2006/09/17 20:48

ゆっこさんにとっては、お父様の思い出の街なのですね。
確かに神田って、何か用がなければなかなか行きませんよね~。
そういえばこの界隈、初めて連れて行ってもらったのは
秋葉原帰りで父と一緒でした。
ほんとにぽつんぽつんと、何軒かだけこういう風情のお店が
残っています。
まだ、こういうお店を手入れしてくれる大工さんも健在なのでしょう。
知っているのはこの一角だけでなのですが、他にもいろいろ
ゆっこさんと一緒に、探検できたら楽しいでしょうね~。
美味しいもの、食べに行きましょう!

投稿: totoko | 2006/09/18 03:54

 totokoさん、ご無沙汰、お詫びいたします。
 少しダウンしていました。

 神田って江戸の情緒が残っているのですね。娘の主治医の先生が内神田に開院なさったので、二ヶ月に一度行くのですが、散策したことはありませんでした。totokoさんの記事を読んで、今度ゆっくり近辺を歩いてみようかと思いました。

投稿: まざあぐうす | 2006/09/18 18:46

まざあぐうすさん、お加減いかがですか?
やっと涼しくなったとおもったら、今日はまた蒸し暑くて・・・
ご家族の皆様のためにも、どうぞお大切になさってくださいませ。

私も、あまりよくは知らないのですが、じっくり歩くと他にも
新しい発見がありそうです。
まざあぐうすさんとお嬢様の体調がよい時に、お散歩なさって
みてくださいませ。
甘味処やフルーツパーラーの他にも、美味しいケーキやさんなども
あるみたいです。(また食べることばっかし・・・汗!)

投稿: totoko | 2006/09/18 21:40

このあたりをよくご存じなんですね。写真の風情がステキで憧れます。。。私もととさんにナビをお願いしたくなりました。
カメラ持参のいいところは、ちょっと入れなさそうなところでも入れちゃったりするところ? 取材のような顔で歩けばいいんですよ~♪

投稿: 夜毎屋 | 2006/09/20 12:34

夜毎屋さん
よく知っていると言うほどのことでは・・・ごく狭い一帯なんです。
近くにスタジオでもあれば、オフの後お蕎麦で打ち上げ・・・なんていう
のも楽しそうですが、そんな洒落たものはなさそうな場所です。
取材・・・というのにはあまりにもちゃちなデジカメ、それに持ち主が私じゃ~(笑)

投稿: totoko | 2006/09/20 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/11921004

この記事へのトラックバック一覧です: 神田須田町界隈:

« 同じ言語家族の中で | トップページ | 刺繍のハンカチーフ »