« こんなに大きくなりました | トップページ | 追悼 岩城宏之さん »

2006/06/13

山本有三記念館

Kinenkan 今日は移動教室やら学寮やらで生徒さん達のお休みが重なり、午後が空いたのでお友達二人と一緒に、久しぶりの吉祥寺散歩。

井の頭公園をぬけて、山本有三記念館へ。えーと、山本有三って確か「真実一路」とか「路傍の石」とか書いた人よね「路傍の石」は中学生のときに読んだ気がする、「真実一路」はどうだったっけ?読んだはずなのにストーリーが思い出せない情けない私。
どんな感じの展示なのかな~ちょっと心配しつつ、着いた先はいかにも個人のお屋敷といった感じの昔風の洋館。こういう古いお家の見学は大好き!
展示をみると「心に太陽を持て」だとか「日本少年文庫 世界名作選」だとか青少年向けに海外の作品の紹介にも熱心だったようだ。そういえば新潮文庫で復刻されたのがわが家にもあったような・・・へぇ~と思いながらも、こんな洋館素敵!という方についつい関心がいってしまった。

見学の後は、吉祥寺に出て一緒にいったお友達が学生時代から通っているというレストランでランチをして、そのあとぷらぷらお散歩。ゆっくり歩くと(いつも目的のお店に直行して急いで帰ってきたりするので・・・)結構新しいお店も増えていて、可愛らしいカード店でカードをたくさん買ったり、今はやっているというちょっと不思議なパン屋さんを見学したり、楽しい午後を満喫♪
学生時代わが家は荻窪に住んでいたので、こんな感じで吉祥寺を歩くとなんだか学生時代に戻ったような気がする。

日本少国民文庫 世界名作選〈1〉 日本少国民文庫 世界名作選〈1〉
山本 有三

by G-Tools

|
|

« こんなに大きくなりました | トップページ | 追悼 岩城宏之さん »

コメント

吉祥寺!
大好きな街です。

子どもの頃も想い出も、学生時代の想い出も、いっぱいいっぱいある場所。
久しぶりに行きたくなりました。
totokoさんの学生時代の想い出も、吉祥寺にあるのですね。(^^)
なんだか嬉しい。

帰りたいなぁ…。

投稿: ゆっこ | 2006/06/15 00:34

吉祥寺…
ゆっこさんにとっても、思い出の場所なんですね。
ずいぶんお店もふえたけど、
あの独特の活気のある雰囲気は変わりません。
中央線の定期を持ちながら、井の頭線を愛用していた私。
あの町を歩くと、学生時代にタイムスリップします。
是非、いらしてみてください♪

投稿: totoko | 2006/06/15 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/10514331

この記事へのトラックバック一覧です: 山本有三記念館:

« こんなに大きくなりました | トップページ | 追悼 岩城宏之さん »