« 流行りもの? | トップページ | アレックス・シアラー読んでみました »

2006/05/27

生の歌声

今日は≪モーツァルト3大オペラを分析する-その1「フィガロの結婚」≫というのに行ってきた。
タイトルだけ聞くと何となく大仰だが、青島広志さんの楽しい解説で、有名なアリアを中心に何曲か聞いて、このオペラについての理解を深めましょうという、オペラ初心者向け講座みたいなもの。

歌手の方は、ソプラノは二期会の方で、バスの方は・・・まだ芸大の学生さんのようだった。歌が始まると、「あぁ、生の歌声ってこんなに空気を震わすものなんだ」ってつくづく思った。チャーミングな表情や仕草と若々しい歌声がとても新鮮な感じ。

DVDで名手の歌うオペラを鑑賞するのも楽しいけど、マイクを通さない生の歌声はやっぱりいい。
来日するオペラは高いけど、たまには贅沢して聴きに行こうかな?できれば本場のオペラハウスへ行けたらもっと素敵・・・(コラッ、貯金してから言いなさい!)

|
|

« 流行りもの? | トップページ | アレックス・シアラー読んでみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/10265780

この記事へのトラックバック一覧です: 生の歌声:

« 流行りもの? | トップページ | アレックス・シアラー読んでみました »