« 翻訳に泣く | トップページ | ちょっぴり贅沢気分 »

2005/06/10

シューマン

ピアニストの宮沢明子さんの講座に行ってきました。今回は私の大好きなシューマンがテーマだったので嬉しくて、楽しみにしていました。

あっという間の二時間半、密度の濃い時間をすごすことが出来ました。講座の後半では、何人かの子ども達が実際にユーゲントアルバムの中の曲を弾いたのですが、皆さん一人ひとりが違うシューマンを演奏なさり、それに対する先生のコメントからも学ぶところが多かったです。

ユーゲントアルバム、やっぱりいい!大曲をバリバリとっていうのもカッコいい。でも、ユーゲントとか子供の情景を、丁寧に優しく音を紡いでいく、そんな感じで弾けるおばあさんになりたいなって思いました。そのためにはいい歳を重ねていかなくては。気が付けば、人生半ばを過ぎ!それでもまだまだこれからってって元気が出ました。

目指せ、シューマンを素敵に弾けるおばあちゃん!

|
|

« 翻訳に泣く | トップページ | ちょっぴり贅沢気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113282/4499749

この記事へのトラックバック一覧です: シューマン:

« 翻訳に泣く | トップページ | ちょっぴり贅沢気分 »